阿呆の鳥飼(内田百/福武文庫/古本OLD)

販売価格 1,000円(税込1,080円)
在庫数 SOLD OUT
備考
※「ゆうメール」での配送可
詳しくはページ下部のご案内をご覧ください。
今回のご紹介は、内田百痢岼な鬚猟算堯廚任后
(「あほう」は「阿呆」と「阿房」と両方あるようです。)

この本は内田百寮萓犬
鳥が題材のエッセイ(随筆)を数多く収録した本です。
鳥以外にも鯉(こい)とか蛍とか、
小さな生き物を飼っている話がたくさん入っています。

本の中には、次のような一節が書かれています。
「小鳥を飼う者は阿房(あほう)にきまっているので、
 そうでない人でも少し小鳥に夢中になると、
 矢っ張り阿房(あほう)の仲間に這入って
 来るらしい。・・」
私(店長)も、鳥を飼うようになってから、
まさしく「阿呆の鳥飼」になっていました。

この本のもう一つのポイントは、表紙の絵です。
ちょっとこちらをみているような小鳥の絵に、
自分の飼っている鳥を思い出してしまいました。

ぜひ、あなたの本棚に一冊!

さらにくわしくはこちらのブログへ
鳥水木BOOKS 4「阿呆の鳥飼」

※こちらの商品は古本になります。自然な変色、汚れなどが多少あります。なるべくキレイな状態でお届けするよう努めますが、古本という性質をご理解のうえ、お買い求めください。

【ゆうメールのご案内】
こちらの商品は「ゆうメール」でのお届けが可能です。
全国一律の料金で、重さによって料金が異なります。
  目安:文庫一冊(180円から210円)程度
     文庫二冊および雑誌一冊(290円から340円)程度
→ゆうメールご希望の場合は、ご購入の際に備考欄に「ゆうメール希望」と入力して下さい。送料変更したメールを再度お送りいたします。
※他の配送方法での商品と同時に購入された場合レターパック500およびゆうパックでのお届けとなります。

配送料
配送料
配送料

COFFEE BREAK

"教わる側が何か本質的な気づきをある日得たときにいちばんびっくりするのは、「今までぜんぜん気づかなかったけれど、初めから師匠はこんなに素晴らしいことを教えてくれていたのか」ということなんですね。・・・弟子の「器」をはるかに超えたことを教えないと、学びは起動しない。"

Twitter

Tmblr

Youtube

ショップブログ
Facebook
Pinterest
Pinterest